日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< 老子と孔子 "Elders" | main | 1億総エリート・身分制度論・素描 "To Improve" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
直き所以の事
弦直成以其張
矢直成以其矯

弦の直きは其れの張りを以って成す。
矢の直きは其れの矯めを以って成す。

弓の弦と矢は真っ直ぐである。
弦が真っ直ぐなのは弓の上下に引っ張られているからであり、
矢が真っ直ぐなのは矢師が曲がりを矯めているからである。
気の緩みや奔放さは自らを真っ直ぐにはせず、曲げてゆくことになる。



出典:サンスベリア
【2008.02.25 Monday 23:13】 author : サンスベリア
| 弓・覚書 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 23:13】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/88
トラックバッ ク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲