日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< 詭弁の特徴・再分類 | main | 原義と規範 "Mean&Should" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
詭弁の特徴2・再分類
ついでなので追加条項も分類してみた。要素・方法は前回と同じ。
結論は前回と変わらず。


16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。「全ての犬が哺乳類としての条件を満たしているか検査するのは不可能だ(だから、哺乳類ではない)」
 →間違ったジレンマ・未知論証

17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって、哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
 →論点のすり替え

18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。「現在問題なのは犬の広義の非哺乳類性であり、哺乳類であるかどうかは問題ではない。話をそらすな」
 →論点のすり替え

19.権威主義におちいって話を聞かなくなる。「生物学の権威じゃないおまえには犬について議論する資格が無い。生物学者に意見を聞きたい」
 →(権威論証の恐れ)・論点のすり替え・人身攻撃
【2008.02.11 Monday 01:17】 author : サンスベリア
| 覚書・論理学 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 01:17】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/75
トラックバッ ク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲