日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< 失言、心から "Slip of the Tongue From Bottom of His/Her Heart" | main | 詭弁の特徴2・再分類 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
詭弁の特徴・再分類
以前取り上げた「詭弁の特徴のガイドライン」のそれぞれを、
以前取り上げた「誤謬」「詭弁」の項目+「根拠なし」「人身攻撃」、で分類してみた。
結果は以下の通り。

1:事実に対して仮定を持ち出す
 →論点のすり替え
2:ごくまれな反例をとりあげる
 →早まった一般化
3:自分に有利な将来像を予想する
 →未知論証
4:主観で決め付ける
 →同情論証
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
 →根拠なし・多数論証・脅迫論証
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
 →論点のすり替え
7:陰謀であると力説する
 →論点のすり替え・根拠なし
8:知能障害を起こす
 →?
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
 →論点先取・早まった一般化・人身攻撃
10:ありえない解決策を図る
 →クラスター錯覚・論点のすり替え
11:レッテル貼りをする
 →状況対人論証・人身攻撃
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
 →? 
13:勝利宣言をする
 →?
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 →脅迫論証・人身攻撃
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
 →脅迫論証・論点先取・充填された語

よって今後は、
「誤謬」「詭弁」「根拠なし」「人身攻撃」、「詭弁のガイドライン9、12、13、他参照していない項目」を、
より詳しく見ていこうと思う。
論理的に正しい形とそうでない誤りのパターンをはっきりさせることで、
正確な表現やコミュニケーション、情報判断、考察の発展・進展を視野に入れる。
【2008.02.11 Monday 00:28】 author : サンスベリア
| 覚書・論理学 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 00:28】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/74
トラックバッ ク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲