日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< 我々は何故「自粛」していたのか | main | 残暑お見舞い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
GoogleGoogleGoogleGoogleGoogleGoogle

今年4月、プレイステーション・ネットワークが攻撃を受け、過去最大規模で個人情報が流出したが、
どれほどの人がそんな事態を事前に想像しただろうか。
クレジットカード情報や住所氏名等、重要な情報を入れていない人も多くいるかもしれないが、
それは唯の安全策であって、漏洩の可能性を見据えた人はどれほどいただろうか。

ソニーのネットワークが攻撃されるという認識はあっただろうか。
想定していない状況が起こり得るのであれば、他の企業にだって言える。
ソニーは攻撃されたが、Googleは攻撃されないと、本当にそう言えるだろうか。
同じ脳で、この前までソニーを安全だと思っていたのに?


検索以外のGoogleのサービス、Google Apps を利用したくない理由のひとつに、それがある。
Gmail を信用する理由がない。(上記に加えて、メールは平文といって、暗号化されない通信だ。)
「便利」だとか「流行」などの安い理由に唆されて、重要な情報をGoogleに預けたくない。
もちろん、必要がなければ他の企業にだって預けたくない。


他には想像に難くない、「大企業の独占状態に対する反感」というものがあり、
まあMicrosoftへの批判と同じ種類だと思ってもらえば良いと思う。

乱暴に言えばこうだ。「何でもかんでもGoogleかよ。気持ち悪い。」

【2011.06.23 Thursday 22:16】 author : サンスベリア
| 覚書・IT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 22:16】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/363
トラックバッ ク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲