日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< 【緊急】「iswebライト」終了を受けて・情報の死活確認をせよ | main | mixi仕様変更「メアドから特定できますよ!それもdefaultで!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
ビートたけしのTVタックル 安倍・麻生元総理出演回(101108)を見て

11月8日に放映された番組の録画を、今になって見てみた。
「お招きした」元総理にお話を「伺う」、という趣旨のようで、うやうやしく無理をしている印象が気持ち悪かった。


これはバラエティ番組だ。
それゆえ、以下の2点の特徴がある。

1.「面白ければそれで良い」とされる。
2.バラエティ色が強いため、真剣に伝わらない。

1は、阿川佐和子さんや大竹まことさんを見れば解かると思うが、
それを過度に追求することは、マスコミの偏向報道・煽動と変わらない、ただ姑息で不実な手法だ。
(「過度に」とは、シリアスな内容の取り扱い方に対しての表現。)

特に前者は不躾で下品なので大嫌いになった。
まあ、内容を理解できなければ枝葉末節で騒ぐしかない。為替レートのくだりが良い例だろう。
(変化の緩急が重要という麻生元総理に対し、大竹まことさんは「適切な数値」を執拗に訊いた。)

2は、番組終盤の以下やり取りを受けて、切に思った。

大竹  「麻生政権のときに、僕たち、麻生さんがブレるブレる、って言って、さんざっぱら文句言ったでしょ。今の政権、ブレるどころじゃないじゃない。」
たけし 「俺らもう、麻生さんに謝ったほうがいいよ。貴方は微動だにしてなかった。」
大竹  「貴方は、少なくとも揺れているようで揺れていない、くらいは言わなくちゃいけないよ。」
たけし 「こっちが揺れてたんだろうか、って、なあ。」
大竹  「今は酷いよ。」
たけし 「今の揺れ方は、凄いよね。」

ふざけるな。
内容には全く同意する。本当にその通りだと思う。だが、そんな「一笑い」で済ませるつもりか。
お笑い芸人なので、その扱い方をすれば自分に落ち度はない、とでも言うのか。
憤りを込めて、文字通りの意味で私は言う。ふざけるな。

【2010.11.29 Monday 01:50】 author : サンスベリア
| TVの感想から | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 01:50】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
関連して、以前に書き留めていたメモから。

-----
「今までごめんなさい。」「これからもどうぞよろしく。」でいい。
日本人は「ごめんなさい」が言える。
世界には、その一言を言えない国があるし、ひたすら言わせたがる国もある。

もし「そのとき」が来たら、
我々が、無知なあまり見当違いの罵倒をしていたことを謝って、
麻生さんも一応、至らなさから不信を招いたとかなんとか、形式上謝ったら、
それでつまらない拘泥から解放されて、次に進める。気がする。
| サンスベリア | 2010/11/29 1:53 AM |
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/350
トラックバッ ク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲