日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< 安易を避けよ・責(せめ) "Human" | main | 装丁変更 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
正しさ・理想へ向かう知性 "Think"
一昨年トリビアの泉で有名になった「Xmas」の表記。
アポストロフィをつけない表記。
私は一応色んな本を読んでいたので子供の頃から知っていたしただの一度もアポストロフィ付きで書いたことはないが、
05年12月にテレビで知った人が偉そうに高説を垂れる。
せめて自分も散々間違ってきたと書け。
恥の問題だが。

Amazonの広告には未だアポストロフィがついていて、それもどうかと思う。

トリビアの泉という番組は個人的にあまり好きではないが、啓蒙は良いこと。
外来語を選別して輸入し、吟味してカタカナ語にするならともかく、
問題なのは無知のまま濫用して定着すること。
そんなだから「Engrish」などと揶揄されるんだ。
二角形Tシャツを笑っている場合ではない。

「言葉は変化するもの」「今はその使い方に変わった」「誤用が定着することは歴史的に自然」だから何も考えずに好きなように使っていいなどと現状に対し結果論を唱えて思考を停止し状況を悪化させる、どうあるべきかを考えない、理想を求めない怠惰さを正しいと言う人間は死んだら良い。
誰もが考えず楽に安易な方に好きなように行動すると、社会の水準が暴落する。
理性を持て。
【2007.12.20 Thursday 06:30】 author : サンスベリア
| 覚書 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 06:30】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/28
トラックバッ ク
「サンスベリア」についてのクチコミブログをピックアップ
サンスベリア に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
| クチコミブログをピックアップ | 2007/12/20 4:11 PM |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲