日々感じたことや考えたことを公開していきますが基本的には覚書。
Profile
image
<< ニュースから "About News" | main | 安易を避けよ・責(せめ) "Human" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2012.12.16 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
左様なら "So then"
思いついただけで、調べておりません。
詳しい方の解説大歓迎。


【別れの挨拶】
 英語で「See you again.」
 仏語で「Au revoir.」
 中国語で「再見.」
上記はどれも「また会おう」という約束なのに対し、
 日本語で「さようなら。」
は「左様なら」つまり「そのようであるならば」という順接・仮定の意味。
「さらば」も同じ。「さ あらば=そうであるのならば」
「(それ)じゃあ」「ほな」も同じ。「またね」が他国と似ている。
その場や相手の状況から自然と言われる言葉なのだろうか。
昔は後ろに何か続いたのだろうか。


あえて省いた「Good-bye.」は「God be with you.」の縮約形だそうだ。
各国を調べると何かが見えるのだろうか。
調べるかどうかは未定。
ただの覚書。
【2007.12.19 Wednesday 21:54】 author : サンスベリア
| 覚書 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
【2012.12.16 Sunday 21:54】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関 するコメント
コメントする









この記事のト ラックバックURL
http://tiger-tailed.jugem.jp/trackback/26
トラックバッ ク
「サンスベリア」についてのクチコミブログをピックアップ
サンスベリア に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
| クチコミブログをピックアップ | 2007/12/20 4:11 PM |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Page Top ▲